小林一郎 (経営学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 一郎(こばやし いちろう、1960年 - )は日本の経営学者経営コンサルタントである。学術博士[1][2]

略歴[編集]

1960年6月、岡山県倉敷市で生まれた[1][3]東京都立青山高等学校[3]慶應義塾大学経済学部を卒業後[1][2]味の素プライスウォーターハウスに所属していた[2][4][5][6]。1998年からは株式会社E.C.Aの代表取締役CEOとなり[4][6]、独立してM&Aコンサルタントとして活動してきた[2][6]

この他、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授[1][2]青山学院大学大学院法学研究科特任教授[1][2]PwCコンサルティング特別顧問[1]のほか、タイ国立チュラロンコン大学大学院客員教授

[1][2]欧州復興開発銀行シニアインダストリアルアドバイザー

[1][2]等を務めてきた[2]

また、ドローン操縦士協会の理事長[7][8][9][10]国際営業代行協会の会長[11]を務めていた。

  • 業務系アウトソーサーの草分けベンチャーである(株)福利厚生課(現・ベネフィット・ワン)の代表取締役社長 [11][12]、メールマーケティング分野トップシェアのITベンチャーであるエイケア・システムズ(現・エクスペリアンジャパン)社外取締役 [11][12]、〝個別教育”草分けの京都・大手進学塾・成基コミュニティグループ社外取締役 [12]、不動産ディベロッパー(株)オープンハウスの副社長 [11][12]、(株)アズ企画設計社外取締役 [12]、ドローン、ロボットベンチャーの(株)スカイロボットの創業立役者で取締役会長[12]、一般社団法人ドローン操縦士協会理事長[7][8][9][10]、東京ガールズコレクションの企画・運営会社である(株)W Tokyoto特別顧問[9][12]等も歴任、多くの有力ベンチャー企業の社外役員を担いながら、インキュベーション(事業開発)、マネジメントにも携わってきている[4][5][13]
  • 大学教授としての研究対象分野は、コーポレートファイナンス、M&A(企業買収)の関連法制と実務、金融法務、ワールドワイドなビジネスモデルや社会経済分野である [4][13]
  • 青山学院大学が出資する、青学コンサルティンググループ株式会社の取締役として産学連携モデルの事業開発を担当した [1][4][5]
  • 欧州復興開発銀行(EBRD)では、ターンアラウンド(国家再生)マネジメントチームのシニアインダストリアルアドバイザー [1][2]として、開発途上国(主に中央アジア地域を担当)への経済支援活動、タイ王国国立チュラロンコン大学では、大学院(経済学科)の客員教授を歴任 [1][2]
  • 民間外交推進協会(会長:信越化学工業・金川千尋代表取締役会長)では、参与職を務めた[12][14]
  • アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ・ビジネススクール)、全国の商工会議所経済同友会国際協力機構(JICA)、民間外交推進協会(FEC)などでの国際経済問題に関わる講演を行っている[1][13][14]
  • テレビ(日本テレビ・深層NEWS、日経CNBC等)にもコメンテーターとして登場した[8][15]

人間関係[編集]

人物[編集]

仏教への関心が強く、特に、臨済宗妙心寺派の奥の院、正眼寺(岐阜・美濃加茂)の山川宗玄住職との交友が深く、同じく臨済宗妙心寺派寺院である清大寺(福井・勝山)や龍雲寺(東京・世田谷)などでも、山川宗玄師との"宗教と経済"をテーマにした合同講演を行っている。

主な著書[編集]

  • 『e時代のマネジメントモデル』(かんき出版、2000年9月)
  • 『企業価値を高める財務戦略シナリオ』(共著、かんき出版、2002年1月)
  • 『現場で役立つ M&Aの勘どころ』(中央経済社、2009年5月)
  • 『英語のできない人は仕事ができる』(PHP研究所、2010年3月)
  • 『脱・社内奴隷』(共著、ユナイテッド・ブックス/阪急コミュニケーションズ、2010年8月)
  • 『イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 会社について』[Kindle版](共著、ユナイテッド・ブックス、2013年7月)
  • 『イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談2 倫理・道徳について』[Kindle版](共著、ユナイテッド・ブックス、2013年11月)
  • 『海外M&Aで役立つ グローバル戦略の勘どころ』(中央経済社、2013年11月)

主な学術論文[編集]

  • 『わが国企業の収益性の逓減の原因と法制度の整備の必要性』(青山法学論集/青山学院大学法学部 2014年3月)
  • 『「良いMSCB」の推進を図るための法制度のあるべき姿』(青山ビジネスロー・レビュー/青山学院大学大学院法学研究科・ビジネスロー・センター 2014年3月)
  • 『企業価値を最適化するための"実務に寄り添える"適正なコーポレート・ガバナンスの在り方』(青山ローフォーラム/青山学院大学大学院法学研究科・判例研究所 2014年5月)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 株式会社 ダイバーシティ:アドバイザー詳細”. 2019年8月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 小林 一郎 | 著者ページ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準”. 2019年8月4日閲覧。
  3. ^ a b c 東京都立青山高等学校の出身者”. yuumeijin.biz. 2017年2月6日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 海外M&Aに役立つグローバル戦略の勘どころ”. 2019年8月4日閲覧。
  5. ^ a b c d e 現場で役立つM&Aの勘どころ―戦略策定からデューデリジェンスまで 著者”. Amazon公式サイト. 2009年5月29日閲覧。
  6. ^ a b c 脱・社内奴隷「伝説の先輩」が教える幸せになるための仕事のルール”. Amazon公式サイト. 2010年8月17日閲覧。
  7. ^ a b c d ドローン業界の第一人者 | ドローンビジネスならドローン ザ ワールド”. 2019年8月4日閲覧。
  8. ^ a b c d 平野憲一の投資道場「成長するドローンビジネス」”. Amazonプライム・ビデオ. 2018年9月20日閲覧。
  9. ^ a b c d DPA・W TOKYO・PwC共同プロジェクト「ドローン×テクノロジーエンターテイメント@TGC北九州2017」共同記者発表会”. logmiBiz. 2017年11月8日閲覧。
  10. ^ a b c 東京IPOレポート特別編:「ドローン視点で読み解く未来航路2020 Vol.1」未来学者 小林一郎氏に聞く”. TOKYO IPO. 2018年8月2日閲覧。
  11. ^ a b c d 子どもの夢の常識を変える| 営業を世界の子ども達の憧れの職業にするために”. 2019年1月5日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i 有限会社エヌエー・トラベルソリューション | 会社案内”. na-ts.com. 2019年6月25日閲覧。
  13. ^ a b c d e 講師プロフィール M&Aコンサルタント 青山学院大学客員教授”. academyhills.com. 2014年10月1日閲覧。
  14. ^ a b c 小林一郎青山学院大学特任教授をお迎えし第177回国際問題懇談会を開催”. 民間外交推進協会. 2014年4月10日閲覧。
  15. ^ a b “日本喰い”外資猛攻 何がダメ?日本型経営 技術流出は防げるか?”. 深層NEWSラインアップ. 2016年3月25日閲覧。
  16. ^ バンタン高等学院 産業界からのメッセージ”. 掲載率No.1 プレスリリース配信サービス|アットプレス. 2017年4月1日閲覧。
  17. ^ 「東京ガールズコレクション」驚異の事業構造”. 東洋経済オンライン. 2017年9月2日閲覧。
  18. ^ 「東京ガールズコレクション」が国連本部で開催される理由”. NEWSPICS. 2018年5月31日閲覧。