小山内優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小山内 優(おさない まさる、1959年 - )は日本の教育学者東京都出身。政策研究大学院大学教授、国際教養大学副学長兼事務局長等を経て、現在、創価大学国際教養学部教授。研究分野は大学アドミニストレーション、大学の研究活動及びパブリック・サービスの分析。[1]

経歴[編集]

職歴[編集]

学歴[編集]

学位[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『研究計画書の点検と進化の実際 “基金化”/審査のポイント/チェックリストと改善例』(地域科学研究会、2011年)
  • 『研究計画書の点検と進化の実際 “基金化”/審査のポイント/チェックリストと改善例 新訂』(地域科学研究会、2014年)

出典[編集]

外部リンク[編集]