尊観法親王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尊観(そんかん、貞和5年/正平4年(1349年)- 応永7年10月24日1400年11月10日))は、南北朝時代時宗。父は亀山天皇の皇子常盤井宮恒明親王

経歴[編集]

墓所[編集]