富士見市立勝瀬中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
富士見市立勝瀬中学校
国公私立 公立学校
設置者 富士見市
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 354-0023
富士見市大字勝瀬400-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

富士見市立勝瀬中学校(ふじみしりつ かつせちゅうがっこう)は、埼玉県富士見市大字勝瀬にある市立中学校。通称は「勝中」(かっちゅう)。

周辺は住宅地や畑、市営プールや環境センターなども見られる風景多彩な外観である。

概観[編集]

校訓は「笑顔あふれる学校に~勝瀬中学校~」。昭和55年4月に開校した。

  • 富士見市最大の中学校で、勝瀬小学校鶴瀬小学校ふじみ野小学校の卒業者が主に通う。
  • 校舎は5階建て。第一学年が5階エリアを使用し、第二学年は4階、第三学年は3階となっており、2階には職員室や会議室などがあり、1階は体育館や昇降口など
  • 基準改定に基づいていくつかの教室の窓側に耐震補強用の柱が立ち、対策も万全である。
  • 大半の教室扇風機が設置され、冬季は各教室に置いてある、ストーブも各教室に用いられる。 平成26年度にエアコンが設置された。
  • 剣道場が卓球場として使用されている。2006年度・2011年度・2015年度、関東大会出場決定。
  • 距離的な問題により二輪車通学が認められている生徒が校内の半数を満たしている。学区内において、学校所在地と人口の多い地域とが離れているためである。
  • 井戸が見られる(飲用可)

外部リンク[編集]