宮田孝一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮田 孝一(みやた こういち、1953年(昭和28年)11月16日 - )は、日本の銀行家。三井住友フィナンシャルグループ三井住友銀行各会長。

経歴[編集]

東京大学法学部卒。1976年(昭和51年)三井銀行入行[1]。市場資金部長等を経て、2009年から三井住友銀行取締役専務執行役員。徳島県出身。

2011年4月、三井住友FG社長・三井住友銀行取締役に就任[2]。2012年の役員報酬は1億2700万円、2013年の役員報酬は1億2800万円[3]

2017年4月、三井住友フィナンシャルグループ、三井住友銀行各会長に退いた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “三井住友銀行頭取に国部氏 FG社長は宮田氏”. 共同通信. (2011年1月28日). http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012801000609.html 2014年6月19日閲覧。 
  2. ^ “代表取締役異動のお知らせ”. 株式会社三井住友フィナンシャルグループ. (2011年1月28日). http://www.smfg.co.jp/news/j200211_01.html 2014年6月19日閲覧。 
  3. ^ 「"年収1億円超"の上場企業役員443人リスト」東洋経済オンライン2015年03月18日