宮崎均

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

宮崎 均(みやさき ひとし)は、日本の建築家前橋工科大学工学部建築学科で、後進の指導にあたっている。

1970年、日本大学大学院博士課程修了工学博士。 1982年から、前橋市立工業短期大学(当時)の専任講師をつとめ、1993年より教授に就任。前橋工科大学工学部発足に当たり、1997年より前橋工科大学教授に就任。 2009年工学部長就任。 2015年副学長就任。 研究領域は、建築デザインから都市デザインまで調査分析を行い、 計画デザインする手法の研究。 特に温泉街のまちづくり、離島環境計画など。

受賞歴[編集]

  • 2000年 太田市立休泊小学校・大規模改修工事設計 / 文教施設協会賞
  • 2001年 太田市立休泊小学校・大規模改修工事設計 / 建築・設備維持保全協会 BELCA賞
  • 2002年 H邸 / さいたま市都市景観賞
  • 2002年 日本建築学会関東支部 美しいまちづくりコンペ 市長賞
  • 2003年 LAPUTA II / さいたま市都市景観賞
  • 2005年 NEO FLAT / さいたま市都市景観賞
  • 2005年 静岡M邸 / 日本アルミニウム協会 奨励賞
  • 2006年 T邸 / あたたかな住空間デザイン・キッチンの部 優秀賞
  • 2007年 Poram Building / さいたま市景観賞
  • 2008年 Poram Building / グッドデザイン賞
  • 2009年 城北学園大町山荘 / 第9回長野県建築文化賞 一般部門 長野県知事賞
  • 2009年 城北学園大町山荘 / グッドデザイン賞
  • 2010年 4×石洞⊂自然(那須NS邸) / 第31回INAXデザインコンテスト入賞
  • 2011年 4×石洞⊂自然(那須NS邸) / 第14回木材活用コンクール第2部門賞(一般住宅)
  • 2011年 4×石洞⊂自然(那須NS邸) / グッドデザイン賞
  • 2012年 軽井沢M邸 / グッドデザイン賞
  • 2013年 軽井沢M邸 / 平成25年度日事連建築賞 奨励賞
  • 2014年 Poram Building / 第2回埼玉建築文化賞 最優秀賞
  • 2014年 FLAT CUBE / 第2回埼玉建築文化賞 優秀賞
  • 2014年 STUDIO CASHA / 第2回埼玉建築文化賞 優秀賞
  • 2014年 戸田N邸 / 第2回埼玉建築文化賞 奨励賞
  • 2014年 LAPUTA 2 / 第2回埼玉建築文化賞 奨励賞
  • 2014年 T-BRICK / 第2回埼玉建築文化賞 奨励賞

参考文献[編集]

  • 大学(建築関係学科)名簿〈2006年版〉日本建築学会 (編集) ISBN 978-4818929746

外部リンク[編集]