宮島理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

宮島 理(みやじま ただし、1975年 - )は、日本のフリーライター、評論家

山形県生まれ、大阪府出身[1]東京理科大学理学部物理学科中退後、IT系企業設立を経て、1996年独立、IT・政治経済などを扱うフリーライターとなる。

著書[編集]

  • AOL完全収録&完全比較 世界最強のオンラインサービス コンテンツ時代の幕開け』同文書院、1997
  • 『現在がわかる!格差社会 「格差」の実態がサクッとわかる!』九天社、2006
  • 『「図解」2007年問題のすべてがわかる』技術評論社、2006
  • 『就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける』洋泉社、2007
  • 『雇用大崩壊 サラリーマンがなくなる日』中経出版、2009
  • 『あなたのスマートフォンが狙われている!』アスキー新書、2011

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 別冊宝島編集部編『石原慎太郎の値打ち。』宝島文庫、2013年、p.285

参考[編集]

外部リンク[編集]