宝泉寺 (中野区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宝泉寺
所在地 東京都中野区上高田4-13-1
山号 正覚山
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦如来
創建年 永禄5年(1562年
開山 興山圭隆
テンプレートを表示

宝泉寺(ほうせんじ)は、東京都中野区にある曹洞宗寺院

概要[編集]

1562年永禄5年)、興山圭隆によって開山された。元々は現在の江戸城清水門外に位置していたが、江戸城の拡張に伴い、度々移転し、1616年元和2年)に牛込通寺町(現・東京都新宿区神楽坂)に移転した。1909年明治42年)に現在地に移転した[1]

相馬中村藩相馬家庭瀬藩板倉家の両藩主家の菩提寺でもある[2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中野区史跡研究会 編『中野区史跡散歩 (東京史跡ガイド14)』学生社、1992年、103-104p
  2. ^ 宝泉寺寺院沿革中野仏教会「中野のお寺ふれあい広場」

参考文献[編集]

  • 中野区史跡研究会 編『中野区史跡散歩 (東京史跡ガイド14)』学生社、1992年