宗像塩寿丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宗像 塩寿丸(むなかた しおじゅまる)は、戦国時代宗像氏の一族。宗像大社第79代宮司である宗像氏貞の子。

氏貞の唯一の男子であったが夭折した。そのため宗像氏の嫡流は氏貞の死をもって断絶することになった。