宍戸亮太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宍戸亮太
出身地 日本の旗 日本北海道
学歴 経専音楽放送芸術専門学校
事務所 Lastrum
TOKYO FANTASY
→RED

宍戸 亮太(ししど りょうた、1982年 - )は、日本音楽プロデューサーマネージャー、株式会社RED代表取締役マネージャーとして初めて勤めたLastrum時代にSEKAI NO OWARIを発掘し、その後Lastrumとアミューズで設立した合弁会社TOKYO FANTASYへメンバーと共に移動。TOKYO FANTASYで取締役を務めた後に独立し、株式会社REDを設立。

略歴[編集]

北海道出身。北海道札幌月寒高等学校を経て、学校法人経専学園経専音楽放送芸術専門学校卒業(2002年度)[1]TSUTAYAタワーレコードでの勤務の後、札幌から沖縄まで原付バイクで全都道府県を通り旅をする。その後、オーストラリアに留学し、帰国後、旅行会社で勤務。しかしながら、旅行会社での採用面接時に聞かれた「社会というフィールドで、人生をかけて、何を実現したいのか?」という質問から「人と音楽を繋ぐこと」をしたいと気づき退社。履歴書を事務所やレコード会社宛に30通程送り続けた後、唯一面接の連絡をくれたLastrumへ入社。入社後、数ヶ月でSEKAI NO OWARIをライブハウスで発掘し、そのままマネージャーとなる。

2019年(令和元年)、独立し株式会社REDを設立。

備考[編集]

  • 過去のインタビュー記事によると、SEKAI NO OWARIのアルバム「EARTH」「ENTERTAINMENT」「Tree」の曲順は宍戸が考えたとされている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京就職|就職・デビュー実績|経専音楽放送芸術専門学校” (日本語). 経専音楽放送芸術専門学校. 2022年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]