安野侑志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安野 侑志(やすの ゆうし、1943年昭和18年〉 - 2012年平成24年〉8月25日[1])は、山形県鶴岡市出身で大阪府能勢町在住の、紙芝居師創造学園大学創造芸術学部客員教授特定非営利活動法人少年会議所相談役、通称:ヤッサン。娘に紙芝居師の安野ゆうみがいる。

略歴[編集]

  • 1943年(昭和18年)、山形県鶴岡市に生れる。
  • 1962年(昭和37年)、東京都立本所高等学校卒業
  • 1972年(昭和47年)、大阪府で紙芝居業者免許を取得。
  • 1986年(昭和61年)、著書『こんなにも素晴らしくなる「結婚披露宴」・「パーティー」』出版。
  • 2000年(平成12年)、NPO法人少年会議所設立し理事長に就任。
  • 2001年(平成13年)、土日楽校を開校する。
  • 2002年(平成14年)、著書『土日楽校』出版。
  • 2005年(平成17年)、創造学園大学・創造芸術学部・客員教授に就任。
  • 2008年(平成20年)、京都文化ベンチャーコンペティション文化ビジネスアイデア部門・京都府知事賞受賞。
  • 2012年(平成24年)、大腸癌で死去[1]

著作物[編集]

  • 『こんなにも素晴らしくなる「結婚披露宴」・「パーティー」』 1986年 フジタ ISBN 4-89349-035-4
  • 『土日楽校』 2002年 リブロ社 ISBN 4-915697-27-4

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “安野侑志氏(紙芝居師、国際紙芝居協会理事長)死去”. 読売新聞 大阪朝刊 (読売新聞社): p. 30. (2012年9月7日) 

外部リンク[編集]