安川情報システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
安川情報システム株式会社
YASKAWA INFORMATION SYSTEMS CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証2部 2354
本社所在地 日本の旗 日本
806-0037
福岡県北九州市八幡西区東王子町5番15号
設立 1978年2月1日
業種 情報・通信業
法人番号 7290801010765
代表者 代表取締役社長 遠藤直人
資本金 6億6400万円
売上高 単体97億円、連結123億円
(2016年3月期)
純資産 単体14億円、連結3億円
(2016年3月20日)
総資産 単体65億円、連結64億円
(2016年3月20日)
従業員数 単体476人、連結611人
(2016年12月20日)
決算期 3月20日
主要株主 安川電機 38.56%
三井物産企業投資 投資事業有限責任組合 20.00%
(2016年3月20日)
外部リンク http://www.ysknet.co.jp
テンプレートを表示

安川情報システム株式会社(やすかわじょうほうしすてむ、英:YASKAWA INFORMATION SYSTEMS CORPORATION、略称:YSK(ワイ・エス・ケイ))は、福岡県北九州市八幡西区に本社を置くソフトウェア開発などを行う企業である。安川電機の持分法適用関連会社。東京証券取引所二部上場。2019年3月1日にYE DIGITALに社名変更予定。

概要[編集]

情報化時代における新たな事業展開を目的として、1978年に 株式会社安川電機が情報処理機能を分離し設立した。製造業を中心とした基幹システムの構築・保守・運用を手がけている。近年では、制御システム、ITネットワーキング、組込みソフトウェア、それらを包括したM2Mの技術を中心にスマートシティ、スマートファクトリーの実現を目指すとしている。また、「IoTでスマートな未来へ」をキャッチコピーに、IoT/M2M分野へのさらなる浸透を目指すとしている。

沿革[編集]

  • 1978年 - 安川情報システム(株)創立
     - 東京営業所開設
  • 1982年 - 東京営業所を東京支社に昇格
  • 1983年 - 田中工業(株)との共同出資により北九州データサービス(株)を創立
  • 1988年 - 大阪事務所開設
  • 1991年 - 東京開発センター開設
  • 1992年 - 豊安情報システム(株)を設立
  • 1997年 - (株)安川情報プロサービスを設立
     - 北九州データサービス(株)を(株)安川情報北九州に商号変更
  • 2001年 - (株)安川情報北九州と豊安情報システム(株)を統合し、(株)安川情報九州を設立
  • 2003年 - 東京証券取引所2部に上場
  • 2004年 - (株)安川情報プロサービスを吸収合併
  • 2005年 - アソシエント・イースト(株)を子会社化
  • 2006年 - アソシエント・イースト(株)を安川情報エンベデッド(株)に商号変更
  • 2014年 - 三井物産(株)の完全子会社である三井物産企業投資(株)と資本業務提携により(株)安川電機が保有株式の一部を譲渡し、同社の連結子会社から持分法適用関連会社に変更
  • 2015年 - 東京支社の営業部門を都内に移転し、東京本社開設

- 東京支社を開発センタに名称変更

  • 2016年 - 安川情報エンベデッド(株)の株式を(株)テクノプロに譲渡

主な基幹事業[編集]

  • 「ビジネスソリューション事業」
 基幹業務系/情報系アプリケーションの構築から運用、保守などのサービスを提供。
  • 「組込制御ソリューション事業」
 顧客の製品/サービスの価値向上・事業の効率化を支援。
  • 「医療・公益システム事業」
 ・検診/医療/介護/自治体に特化したソリューション
  医療機関向け・健康保険組合向けソリューション。
 ・学校ICTに貢献するソリューション
  学校で必要とされるセキュリティネットワーク環境や学校専用クラウドサービスを提供。
 ・企業ネットワーク向けソリューション
  ネットワーク環境構築及び、セキュリティ系アプライアンスサーバを提供。

事業所[編集]

  • 本社 - 福岡県北九州市八幡西区
  • 東京本社 - 東京都港区
  • 開発センタ - 神奈川県川崎市
  • 大阪支店 - 大阪府吹田市
  • 埼玉事業所 - 埼玉県入間市

連結子会社[編集]

  • 株式会社安川情報九州

外部リンク[編集]