守屋寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

守屋 寿(もりや ひさし、守屋 壽、1941年 - )は、広島県福山市出身の古地図収集家、実業家。元メリルリンチ日本証券会長。

人物[編集]

広島県福山市出身。広島大学附属福山中学校・高等学校を経て、一橋大学卒業、ハーバード大学ハーバード・ビジネス・スクール卒業。メリルリンチ日本証券会長などを歴任。古地図収集家としても知られ、2014年、郷里福山市の広島県立歴史博物館に古地図等848点からなる「守屋寿コレクション」を寄託した。[1][2]同年、コレクションの中から、「享保日本図」の測量原図が発見された。[3]。2016年にも同博物館に寄託を行い、日本初の世界地図「万国総図」や「世界人物図」などが発見された。[4][5][6]

略歴[編集]

社会的活動[編集]

著作[編集]

  • (翻訳)ラリー・E.グライナー著「組織変更のパターン」『ハーバード・ビジネス・レビューマネジメントライブラリー』インターコンチネンタルマーケティング、1971
  • 「証券市場の変遷とメリルリンチ」資本市場 / 資本市場研究会 [編] (通号 132) 1996-08
  • 「絶対的基準支配の社会へ」金融財政事情 49(18) 1998-05-11
  • 「フルラインビジネスを展開し,さらなる発展を目指す」 資本市場 / 資本市場研究会 [編] (通号 161) 1999-01

脚注[編集]

関連項目[編集]