子母澤類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

子母澤 類(しもざわ るい、女性、1960年12月11日 - )は、日本の作家。

石川県加賀市生まれ。本名・糸谷由美子。京都光華女子大学短期大学部卒業。主として官能小説を書くが、金沢を舞台とすることが多く、ほかに石川県の地元ものエッセイなどを執筆する。

著書[編集]

  • 古都の風は女の炎を燃やす 有楽出版社 1997.3
  • 金沢、艶麗女将の秘室 旅情官能ロマン 有楽出版社 1997.9
  • 狂乱の狩人 有楽出版社 1998.7
  • 金沢名門夫人の悦涙 有楽出版社 1998.2
  • 惑乱の輪舞 有楽出版社 1998.5
  • 祇園京舞師匠の情火 有楽出版社 1998.11
  • 淫惑の密室 桃園文庫 2002.5
  • 火遊び 徳間文庫 2002.12
  • 北陸悲恋伝説の地を行く 北國新聞社 2002.11
  • 蜜宴の媚薬師 桃園文庫 2003.3
  • 花と蜜蜂 徳間文庫 2003.11
  • 蜜色の淫画 桃園文庫 2003.12
  • 金沢悦涙夫人 ミリオン出版 2004.8(大洋文庫)
  • ルージュの刻印 桃園文庫 2006.4
  • 甘やかな潤い 徳間文庫 2007.10
  • 金沢橋ものがたり 時鐘舎・北国新聞社 2008.12