娘よ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
娘よ
芦屋雁之助シングル
リリース
ジャンル 演歌
時間
レーベル テイチク
チャート最高順位
芦屋雁之助 シングル 年表
娘よ
(1984年)
夫婦芝居
(1984年)
テンプレートを表示

娘よ」(むすめよ)は、喜劇俳優の芦屋雁之助の楽曲で、1枚目のシングル。1984年2月1日に発売。

概要[編集]

楽曲自体はシングル発売の3年前に完成していた[1]

発売から3ヶ月でオリコンのトップ10に初登場し、2週間6位にランクインした。また、100位以内には1年以上ランクインした。TBSの『ザ・ベストテン』において、週間ベストテンにはランクインしていないが、1984年度の年間ベストテンには9位にランクインした。「第26回日本レコード大賞」特別賞を受賞した。

シングル発売後、年内に100万枚を売り上げた[1]

ABCテレビの時代劇『必殺仕切人』の第11話では、雁之助自身が演じる登場人物が本曲を歌うシーンがある。

1985年1月17日には、読売テレビの『木曜ゴールデンドラマ』枠で本曲を題材とした『娘よ!! 父ちゃんはお前の花嫁姿が見たかったんや』が雁之助主演で放送され、『木曜ゴールデンドラマ』枠としては当時最高の視聴率26.5%(ビデオリサーチ・関東地区)を記録した。

1985年度の日本音楽著作権協会(JASRAC)発表による楽曲別の著作権使用料分配額(国内部門)では、「浪花節だよ人生は」「長良川艶歌」に続いて年間3位にランクインされた[2]

収録曲[編集]

  1. 娘よ (4:32)
    • 作曲:松浦孝之
  2. 家(うち)のかみさん (3:52)

脚注[編集]

  1. ^ a b 『精選盤 昭和の流行歌 歌詞集』日本音楽教育センター、100頁。
  2. ^ 「浪花節だよ、首座は 昨年、国内の著作権使用料分配額 JASRAC賞決定」『朝日新聞』1986年5月6日付東京夕刊、13頁。