奥野将平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奥野将平 Football pictogram.svg
Okuno while in Sloboda.png
スロボダ・ウジツェ時代
名前
カタカナ オクノ ショウヘイ
ラテン文字 OKUNO Shohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1990年8月18日(25歳)
出身地 大阪府堺市
身長 178cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム ?
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013
2013-2014
2014
2015
FKアウダ
FKスロボダ・ウジツェ
MKSポゴニ・シュチェチン
ビトビア・ビトゥフ
10 (8)
29 (1)
5 (0)
7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年4月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

奥野 将平(おくの しょうへい、1990年8月18日 - )は、大阪府出身のサッカー選手。ポジションミッドフィールダー。ポーランド2部・ビトビア・ビトゥフ所属。

来歴[編集]

ガンバ大阪堺ジュニアユースを経て興國高等学校阪南大学に進学した。興國高校在籍時の2006年2008年に大阪高校選抜、阪南大学在籍時の2011年2012年に関西選抜に選出された。2010年関西学生サッカーリーグで優勝、2011年は関西学生サッカー選手権大会で優勝した。2012年は総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントと関西学生サッカーリーグで優勝、関西学生サッカー選手権大会で3位、全日本大学サッカー選手権大会でベスト4に進出した。[1]

2013年2月に日本で開催されたラトビア2部所属のFKアウダによるセレクションに合格した[1]。4月6日に行われた2013シーズンの1.リーガ第1節SKリエパヤス・メタルルグスII戦で初出場、第2節FCユールマラII戦で初得点を記録した。

同年7月にセルビア1部所属のFKスロボダ・ウジツェに移籍した。8月18日に行われた2013-14シーズンのスーペルリーガ第2節FKチュカリチュキ戦で初出場、第7節FKラドニチュキ1923戦で初得点を記録した。9月25日にはセルビア・カップに初出場した。

2014年8月ポーランド1部所属のMKSポゴニ・シュチェチンに移籍[2]

2015年2月にポーランド2部所属のビトビア・ビトゥフ(ドゥルテックス・ビトビア)に移籍[3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

脚注[編集]

  1. ^ a b サッカーセレクション 第1回セレクション合格者”. 株式会社イルマックス. 2014年1月6日閲覧。
  2. ^ 元阪南大の奥野がポーランド1部ポゴン・シュチェチンと契約”. スポーツナビ (2014年8月7日). 2014年8月14日閲覧。
  3. ^ 元阪南大の奥野将平がポーランド2部クラブと契約”. スポーツナビ (2015年2月4日). 2015年2月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]