天野重知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天野 重知(あまの しげのり、1909年 - 2003年12月30日)は、元忍草入会組合長。元忍草国有入会地守る会会長。元富士山自動車株式会社代表取締役。元忍野村村長。父親は県会議員であった。

略歴[編集]

  • 1909年 - 山梨県忍野村忍草(しぼくさ)に生まれる。
  • 1933年12月 - 富士山自動車株式会社の代表取締役に就任。
  • 1939年 - 30歳で忍野村長に就任。
  • 1947年 - 村民とともに忍草入会組合を結成。
  • 1999年 - 90歳にして忍草国有入会地守る会を結成。
  • 2003年7月 - 94歳にして忍野村長選に再び立候補を表明し、話題となる(最終的には天野康則(あまのやすのり、1942年6月6日生)が村長に選出されている)。
  • 2003年12月30日 - 死去。享年94。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]