天野かなで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あまの かなで
天野 かなで
プロフィール
活動
活動期間 2008年 -
デビュー作ふわりコンプレックス』(岡田恋都役)[1]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

天野 かなで(あまの かなで)は、日本女性声優。主にアダルトゲームに声をあてている。

人物・経歴[編集]

少年ジャンプで『ドラゴンボール』が連載されていた頃に、友人から“フリーザの声と(『にこにこぷん』の)ぽろりの声が一緒”(中尾隆聖)と聞いて驚き、声優の仕事に興味を持つ[1]

初めてのスタジオ録音は歌の仕事だったが、全然要領がわからず、まるでカラオケに歌いに行った状態だった[1]。ゲームでのデビュー作は、脱衣麻雀ゲームの『ふわりコンプレックス』(岡田恋都役)[1](ただし他作品の方が発売は先)。麻雀の役が全くわからず、スタッフに教わりながら演じた[1]

芸名は、当初は「奏」と漢字を使おうと思っていたが、線が多くなるのが嫌で「かなで」とひらがなにした[1]

出演作品[編集]

ゲーム[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

出典[編集]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

  1. ^ a b c d e f PUSH!!(2011年11月号) pp.180-181.
  2. ^ 神楽幻想譚 人物紹介”. 2011年12月6日閲覧。
  3. ^ 初恋予報。”. 2013年11月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月6日閲覧。
  4. ^ 銀の刻のコロナ”. 2011年12月27日閲覧。