天納傳中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

天納 傳中(あまの でんちゅう、1925年8月14日 - 2002年5月3日[1])は、天台宗の僧、声明研究者。

京都市出身。大正大学予科修了。1949年大谷大学文学部国史学科卒業。中山玄雄誉田玄昭天台声明を学ぶ。天台宗京都大原魚山実光院住職、叡山学院声明科教授[2]。欧州・国内各地での声明公演の企画・指導・出演などを行う。[3]

著書[編集]

  • 『声明 天台声明と五台山念仏へのいざない CDブック』春秋社 1999
  • 『声明マンダラのきらめき 舞楽法要庭儀曼荼羅供 CDブック』春秋社 1999
  • 『天台声明 天納傳中著作集』法藏館 2000
共編著

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 天納伝中氏死去
  2. ^ 『現代日本人名録』
  3. ^ 『天台声明 天納傳中著作集』著者紹介