大音寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大音寺(だいおんじ)
長崎大音寺(明治)、手彩色絵葉書
所在地 長崎県長崎市鍛冶屋町5-87
位置 北緯32度44分39.6秒
東経129度52分57.5秒
座標: 北緯32度44分39.6秒 東経129度52分57.5秒
山号 正覚山
宗旨 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
法人番号 1310005000426
テンプレートを表示

大音寺(だいおんじ)は、長崎県長崎市にある浄土宗の寺院。山号は正覚山。院号は中道院。本尊は阿弥陀如来

歴史[編集]

この寺は、1614年慶長19年)伝誉関徹の開山により創建された寺で、以後長崎奉行の帰依を得て寺地や堂宇の寄進を受けている。江戸時代には江戸幕府からも朱印状を与えられて隆盛したが、1945年昭和20年)8月の原爆投下により大きな被害を受けた。なお、1641年寛永18年)に建てられた本堂は原爆投下による被害を免れたが、その後放火により焼失してしまった。煉瓦造の旧影照院アーチ門(1868年頃)が残る。

文化財[編集]

  • 法然上人行状絵 冷泉恭近筆 長崎県文化財
  • イチョウ 長崎市天然記念物 
  • クロガネモチ 長崎市天然記念物 
  • 松平図書頭墓地 長崎市史跡

所在地[編集]

  • 長崎県長崎市鍛冶屋町5-87

関連項目[編集]

外部リンク[編集]