大石信幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大石 信幸 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオイシ ノブユキ
ラテン文字 OISHI Nobuyuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1939-09-12) 1939年9月12日(79歳)
出身地 広島県広島市
身長 162cm
体重 62kg
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大石 信幸(おおいし のぶゆき、1930年9月12日 - )は、広島県広島市出身の元サッカー選手。ポジションはFW

広島市立千田小学校の一学年下の宮本輝紀岡光龍三らと山陽高等学校に進学し1957年、主将として国体準優勝。八幡製鉄サッカー部でも1963年1964年全日本実業団サッカー選手権大会2連覇、1964年度の天皇杯優勝に貢献。1965年創設された日本サッカーリーグ(JSL)一年目は桑田隆幸東洋工業 )と並んで11得点を挙げ、得点王・野村六彦日立)に次ぐ得点2位と、初年度の得点王争いは全員広島出身者だった[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 - 天皇杯 期間通算
1965 八幡 JSL 11 -
1966 八幡 JSL -
1967 八幡 JSL -
1968 八幡 JSL -
1969 八幡 JSL -
1970 新日鐵 JSL -
通算 日本 JSL 61 21 -
総通算 61 21 -

代表歴[編集]

  • 日本代表初出場(国際Aマッチ):1964年3月3日 対シンガポール(民連隊)戦(シンガポール)
  • 日本代表初出場:1964年2月19日 対タイ・バンク戦(バンコク)

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1964)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1964 1 0 2 0 3 0
通算 1 0 2 0 3 0

出典[編集]

  1. ^ サッカーマガジン』1967年3月1日号、40頁

参考文献[編集]

  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993

外部リンク[編集]