大田区立館山さざなみ学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大田区立館山さざなみ学校(おおたくりつ たてやまさざなみがっこう)は、東京都大田区千葉県館山市に設置している全寮制の公立特別支援学校喘息肥満虚弱等の子どもに対して健康指導、栄養指導等を行い健やかな成長を目的としている。前身は大田区立岩井養護学園大田区立宇佐美養護学園。 千葉県館山市に所在するが、大田区の設置する学校であるため、大田区在住の児童しか入学できない。カリキュラムや教科書は大田区内の小学校に準じており、病弱の特別支援学校として健康について学ぶ"自立活動"の時間を設けている。

年に2回体験入学がある{夏・冬} 目黒区立興津健康学園(平成21年3月に閉校)が閉校した際には、転地療養続行を希望する目黒区児童を引き受けた。

学部[編集]

  • 小学部3年~6年

所在地[編集]

  • 千葉県館山市洲宮768番地117

沿革[編集]

  • 1983年(昭和58年)4月1日 - 開校
  • 2007年(平成19年)4月1日 - 「大田区立館山養護学校」から現校名に改称
  • 2012年(平成24年)11月17日 - 30周年記念式典を行う

関連項目[編集]

外部リンク[編集]