大牟礼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 鹿児島県 > 指宿市 > 大牟礼
大牟礼
—  町丁  —
指宿郵便局
大牟礼の位置(鹿児島県内)
大牟礼
大牟礼
座標: 北緯31度14分26秒 東経130度38分34秒 / 北緯31.24056度 東経130.64278度 / 31.24056; 130.64278
日本の旗 日本
都道府県 鹿児島県の旗 鹿児島県
市町村 指宿市
地域 指宿地域
人口 (2010年10月1日現在)
 - 計 2,117人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 891-0401

大牟礼(おおむれ Ōmure)は、鹿児島県指宿市町名。大牟礼一丁目から大牟礼五丁目までがあり、大牟礼一丁目から大牟礼五丁目までの全域で住居表示を実施している[1]。人口は2,117人、世帯数は1,008世帯(2010年10月1日現在)[2]郵便番号は891-0401。

地理[編集]

指宿市の東部、二反田川の下流域に位置している。字域の北方には指宿市十町、南方には指宿市、北方から西方にかけては指宿市十二町にそれぞれ隣接しており、東方には鹿児島湾に面している。

字域の東部を鹿児島県道238号下里湊宮ケ浜線が南北に通り、南西端部を鹿児島県道240号指宿停車場線が通り、国道226号と指宿駅を結んでおり、南方に隣接する湊との境界を平和通りが通っている。

河川[編集]

  • 二反田川

歴史[編集]

1988年昭和63年)7月4日に十町及び十二町の一部(湯之里地区、大牟礼地区、潟口地区の一部)で住居表示が実施されるのに伴い、十町及び十二町の一部より分割され、指宿市の町名として「大牟礼一丁目」、「大牟礼二丁目」、「大牟礼三丁目」、「大牟礼四丁目」、「大牟礼五丁目」が設置された[3][4]

2006年平成18年)1月1日には指宿市が山川町及び開聞町と新設合併し、新制の指宿市となるが、旧指宿市の区域では大字名の変更は無く、住所の表示は従来通り(指宿市大牟礼一丁目から指宿市大牟礼五丁目)である[5]

字域の変遷[編集]

実施後 実施年 実施前
大牟礼一丁目から大牟礼五丁目 1988年昭和63年)7月4日 十町及び十二町の一部

人口・世帯数[編集]

人口・世帯数(2010年10月1日現在)[2]

町名 人口 世帯数
大牟礼一丁目 489 214
大牟礼二丁目 418 117
大牟礼三丁目 540 282
大牟礼四丁目 447 214
大牟礼五丁目 223 121
2,117 1,008

施設[編集]

湯の里ユースホステル
公共
  • 指宿税務署
郵便局
ユースホステル

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区(校区)は以下の通りとなる[6]

町名 地区 小学校 中学校
大牟礼一丁目 全域 指宿市立丹波小学校 指宿市立南指宿中学校
大牟礼二丁目 全域
大牟礼三丁目 全域
大牟礼四丁目 全域
大牟礼五丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

指宿枕崎線が字域の西端部を南北に走っているが駅は存在しておらず、隣接する湊一丁目に所在している指宿駅が最寄駅となる。

道路[編集]

県道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 住居表示の申請を - 指宿市 2013年5月13日閲覧。
  2. ^ a b 2.男女別人口及び世帯数 - 町丁・字等(CSVファイル)( 平成22年国勢調査 小地域集計 46鹿児島県) - 総務省統計局 2012年7月25日閲覧。
  3. ^ 『指宿市誌 追録版』 p.246 - 指宿市、2005年
  4. ^ 昭和63年鹿児島県告示第1118号(字の区域の変更および町の区域の設定、昭和63年7月1日付鹿児島県公報第8704号所収)
  5. ^ 新市の住居表示 - 指宿市 2013年5月13日閲覧。
  6. ^ 指宿市小学校及び中学校の通学区域に関する規則 - 指宿市 2013年5月13日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度14分26秒 東経130度38分34秒