大杉隼平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大杉 隼平(おおすぎ しゅんぺい、1982年8月28日 - )は、日本写真家[1]

来歴[編集]

東京都生まれ。俳優大杉漣の長男[2]

日本写真芸術専門学校を中退後東南アジアへ。

2004年からロンドン芸術大学で写真とアートを学ぶ。帰国後、アシスタントを経て、2008年からザッコに所属[3]。 現在、雑誌、テレビ、広告、CDジャケット、宣材写真、カタログなどで活動中。

東日本大震災後、「Leaves Work」を立ち上げ[4]、全国で写真展を開催した[2]。 震災から半年後、1年後の空を集め1つにしたものを岩手県宮城県福島県茨城県に寄贈した。

2012年に放送されたBSフジの番組『ミ・ラ・イII』では、2004年に大地震と津波を経験したスマトラ島の災害後の状況を紹介するレポーター役を務めた[5]

NPO法人奄美大島自然体験学校[6]の監事[1]

写真展[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大杉 隼平”. ザッコ. 2013年10月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  2. ^ a b 大杉漣の長男で、写真家の大杉隼平、被災地の子どもを支援を目的とした写真&展覧会を開催!”. CINEMATODAY Inc. (2011年10月14日). 2013年10月14日閲覧。
  3. ^ 大杉隼平(フォトグラファー)”. Not For Sale Japan. 2013年10月14日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ About Us 沿革”. Leaves Work. 2013年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  5. ^ ミ・ラ・イII インドネシア「大地震の津波被害から8年...復興したスマトラ島の子どもたち」”. BSフジ. 2013年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  6. ^ 奄美大島自然体験学校 内閣府NPO法人ポータルサイト NPO法人奄美大島自然体験学校(2012年6月以降の更新なし)

外部リンク[編集]