大日寺 (千葉市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大日寺
Dainichiji.jpg
本堂
所在地 千葉県千葉市稲毛区轟町2-1-27
位置 北緯35度37分39.82秒 東経140度6分28.53秒 / 北緯35.6277278度 東経140.1079250度 / 35.6277278; 140.1079250
山号 阿毘盧山
宗派 真言宗豊山派
本尊 大日如来
創建年 伝・鎌倉時代
開基 伝・忍性
正式名 阿毘盧山 密乗院 大日寺
文化財 千葉氏累代の墓碑(市文化財)
法人番号 4040005000847 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

大日寺(だいにちじ)は、千葉県千葉市稲毛区轟町にある真言宗豊山派の寺院。山号は阿毘盧山。院号は密乗院。詳しくは、阿毘盧山密乗院大日寺と称する。本尊は大日如来

由緒[編集]

ある説によれば、鎌倉時代の僧忍性下総国馬橋(現在の千葉県松戸市馬橋万満寺付近)に創建したのに始まるという。その後、千葉氏によって現在の千葉市中央区中央1丁目千葉神社南側にある通町公園付近に移されたとされ、以後千葉氏の帰依と得た。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。第二次世界大戦末期の空襲により焼失し、戦後現在の千葉市稲毛区轟町に移転、再建された。

文化財[編集]

千葉氏累代の墓碑
  • 市指定文化財
    • 千葉氏累代の墓碑

所在地[編集]

  • 千葉県千葉市稲毛区轟町2-1-27

外部リンク[編集]