大御堂 (つくば市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大御堂おおみどう
筑波山大御堂.JPG
旧本堂(2007年3月)
所在地 茨城県つくば市筑波748番地2
位置 北緯36度12分45.5秒
東経140度5分57.9秒
座標: 北緯36度12分45.5秒 東経140度5分57.9秒
山号 筑波山
宗派 真言宗豊山派
本尊 十一面千手観世音菩薩
創建年 延暦年間
開基 徳一
別称 大御堂観音
札所等 坂東三十三観音 25番
法人番号 4050005004839 ウィキデータを編集
大御堂 (つくば市)の位置(茨城県内)
大御堂 (つくば市)
テンプレートを表示

大御堂(おおみどう)は、茨城県つくば市筑波にある真言宗豊山派の寺院。山号は筑波山。本尊は十一面千手観世音菩薩坂東三十三箇所第25番札所。東京都文京区大塚にある真言宗豊山派大本山護国寺の別院である。

由緒[編集]

延暦年間(782年 - 806年徳一法相宗)の開山により古筑波山寺が創建され、その後空海が入山し知足院中禅寺と号したという。筑波山(筑波山神社)と神仏習合により信仰され、江戸時代には多くの寺領を有した。明治初年の神仏分離により破却されたが、1930年昭和5年)新たに建立された。現在、本堂は新築中で、2020年3月の完成予定。

隣の札所[編集]

坂東三十三箇所
24 楽法寺 -- 25 大御堂 -- 26 清滝寺 (土浦市)

外部リンク[編集]