大平駅 (平壌直轄市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大平駅
대평역
テピョン
Taepyong
所在地 朝鮮民主主義人民共和国の旗平壌直轄市万景台区域
所属事業者 朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁
ホーム 地上駅
乗入路線 1 路線
所属路線 平南線
キロ程平壌起点)
降仙
テンプレートを表示
大平駅
各種表記
ハングル 대평역
漢字 大平驛
発音 テピョンニョク
日本語読み: たいへいえき[1]
ローマ字 Taep'yŏng-yŏk
テンプレートを表示

大平駅(テピョンえき)とは、朝鮮民主主義人民共和国平壌直轄市万景台区域にある平南線の駅。

歴史[編集]

1910年10月16日、平南線の開通とともに開業[2]

隣の駅[編集]

朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁
平南線
チルゴル駅 - 大平駅 - 降仙駅

脚注[編集]

  1. ^ 『日本鉄道旅行地図帳 朝鮮・台湾』(新潮社、2009年)所収の「駅名一覧」によると、日本統治下において「大平」は「たいへい」と読まれた。
  2. ^ 『日本鉄道旅行地図帳 朝鮮・台湾』(新潮社、2009年)所収の「駅名一覧」による

関連項目[編集]