大岡小前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大岡小前駅
大岡小前駅(2005年9月)
大岡小前駅(2005年9月)
おおおかしょうまえ
ŌOKASYOMAE
谷地畑 (1.1km)
(1.5km) 大岡
所在地 宮城県栗原市若柳字大林東千刈
所属事業者 くりはら田園鉄道
所属路線 くりはら田園鉄道線
キロ程 5.7km(石越起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1995年(平成7年)12月25日
廃止年月日 2007年(平成19年)4月1日
備考 路線廃止にともなう駅廃止
テンプレートを表示
廃止後も残る大岡小前駅(2007年11月)
廃駅になって更地になった大岡小前駅跡(2008年7月)

大岡小前駅(おおおかしょうまええき)は、宮城県栗原市若柳字大林東千刈に1995年から2007年まであったくりはら田園鉄道くりはら田園鉄道線。路線の廃止に伴い廃駅となった。栗原電鉄がくりはら田園鉄道と名を変えた半年後に設置された駅で、三セク化後に開業した唯一の駅である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅改札口はなく、道路から緩い坂を上って線路の南にあるホームに上がった。ホームには小さな待合室が設置されていた。無人駅

駅周辺[編集]

駅から南に600から1000メートルほど離れて迫川が流れる。駅の北は水田地帯で、宮城県道4号中田栗駒線が駅の百数十メートル北を線路と平行に走る。この道路沿いに農協関連の施設がいくつかある。駅名の由来である大岡小学校は駅の南にあり、同じ敷地に大岡幼稚園もあったが、駅廃止の6年後、2013年3月に閉校・閉園した[1]

  • 栗原市立大岡小学校
  • 栗原市立大岡幼稚園
  • 大林工業団地

歴史[編集]

住民からの請願によって作られた、くりはら田園鉄道線で最も新しい駅であった[2]

線路跡の状況[編集]

2008年2月に駅舎の撤去工事が行われ、駅跡は更地となった。なお、「大岡小前駅」の駅名看板は大岡小学校に保存されていた。

隣の駅[編集]

くりはら田園鉄道
くりはら田園鉄道線
谷地畑駅 - 大岡小前駅 - 大岡駅

脚注[編集]

  1. ^ 栗原市 大岡小学校閉校記念誌、2014年10月閲覧
  2. ^ MGブックス企画・編集『サヨナラ! くりでん 「くりはら田園鉄道」公式メモリアル・ブック』、エムジー・コーポレーション、2007年、64頁。

外部リンク[編集]