大塚公子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大塚 公子(おおつか きみこ、1942年 - )は、日本の小説家。旧満州国生まれ。

人物[編集]

死刑についての著作を多く執筆している。著作のスタンスは死刑廃止論者である。

主著[編集]

  • 『あの死刑囚の最後の瞬間』(1992年、ライブ出版)(文庫版タイトル『死刑囚の最後の瞬間』、1996年、角川文庫)
  • 『死刑執行人の苦悩』
  • 『57人の死刑囚』

関連項目[編集]