大君

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大君

  • (おおきみ・おおぎみ)は、日本における天皇、皇子、皇女に対する尊称。ただし飛鳥時代までは「大王」と表記して、「大君」の表記はほとんど例がない。
  • (おおいぎみ)は、貴族の長女の尊称。次女は「中の君」、以下「三の君」「四の君」と続く。源氏物語宇治の大君として例が見える。
  • (たいくん)は、日本の将軍外交称号。日本国大君の略。日本国大君を参照。
  • 琉球王国の祭祀を司るに最高位の神女の称号聞得大君を参照。
  • (テーグン 、ハングル:대군)は李氏朝鮮における親王に相当する王族の尊称。単に「君(クン 군)」とも。

関連項目[編集]