大北真潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大北 真潤(おおきた まひろ)は、日本漫画家

2011年より『大北紘子』名義にて『コミック百合姫一迅社)』で読み切りを中心に作品を発表。

2012年、講談社アフタヌーン四季賞 2012年冬』で準入選。

Good!アフタヌーン』(講談社)にて、2017年10月号から2018年8月号まで『大北真潤』名義で「楽園の神娘(クロリス)」を連載。

ヤングキングアワーズ』(少年画報社)にて、2019年4月号より「夜明け前に死ぬ」の連載を開始。[1]

作品リスト[編集]

連載[編集]

  • 楽園の神娘(クロリス)(講談社アフタヌーンKC、2018年1月 - 2018年9月、全2巻)
  • 夜明け前に死ぬ(少年画報社・『ヤングキングアワーズ』2019年4月号 - 、既刊2巻)

読切[編集]

大北紘子名義[編集]

  • 裸足のキメラ(一迅社・百合姫コミックス、2012年5月、単巻)
  • 月と泥(一迅社・百合姫コミックス、2013年5月、単巻)
  • Vespa(一迅社・百合姫コミックス、2014年6月、単巻)

出典[編集]

外部リンク[編集]