大久保勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大久保 勝
おおくぼ まさる
生年月日 (1952-09-22) 1952年9月22日(66歳)
出生地 日本の旗 埼玉県入間郡名栗村(現飯能市
出身校 大東文化大学経済学部経済学科
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2013年8月8日 - 現職

Flag of Hanno Saitama.JPG 飯能市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2005年 - 2013年

Flag of Naguri Saitama.JPG 名栗村議会議員
当選回数 1回
在任期間 2003年 - 2005年
テンプレートを表示

大久保 勝(おおくぼ まさる、1952年9月22日 - )は、日本政治家埼玉県飯能市長(2期)。飯能市議会議員(3期)、名栗村議会議員(1期)を務めた。

概要[編集]

埼玉県入間郡名栗村生まれ。埼玉県立飯能高等学校大東文化大学経済学部経済学科卒業。大学卒業後、名栗村役場に入庁[1]2003年名栗村議会議員に初当選。2005年1月、名栗村は飯能市に編入され、飯能市議会議員となる。同年4月、飯能市議会議員に再選。2009年4月、飯能市議会議員に3選。

2013年、飯能市長選挙に立候補を表明。同年5月、市議任期満了。同年7月、飯能市長選挙に出馬し、4選を目指す現職の沢辺瀞壱自民公明推薦)を破り、飯能市長に当選した[2]8月8日、飯能市役所に初登庁し、正式に市長に就任[3]2017年7月の飯能市長選挙に自民・公明の推薦を受け再出馬し、元市議長ら2新人を下し再選[4]

学生時代はレスリングの選手であり、引退後も15年間、レスリングの指導員であった[1][5]

脚注[編集]

  1. ^ a b 市長あいさつ - 飯能市
  2. ^ 埼玉・飯能市長に大久保氏初当選” (2013年7月22日). 2013年7月22日閲覧。
  3. ^ 大久保飯能市長が初登庁” (2013年8月9日). 2015年12月24日閲覧。
  4. ^ 飯能市長に大久保氏が再選” (2017年7月10日). 2017年11月19日閲覧。
  5. ^ 大久保勝飯能市長が本学を訪問

外部リンク[編集]

先代:
沢辺瀞壱
Flag of Hanno Saitama.JPG 埼玉県飯能市
2013年 -
次代:
(現職)