夜州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夜州
ペンネーム 夜州
誕生 ????10月21日
ジャンル ライトノベル
主な受賞歴 第5回ネット小説大賞期間中受賞
デビュー作転生貴族の異世界冒険録 〜自重の知らない神々の使徒〜
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

夜州(やしゅう、10月21日 - )は、日本のライトノベル作家である[1][2]

概要[編集]

Twitterのプロフィール欄によれば、夜州は神奈川県在住である[2]

元々は異世界ものを始めとして読んでいた読み専であったものの、高見梁川の『異世界転生騒動記』に刺激を受け、異世界ものの小説が数多く投稿されている中で自身が作品を投稿したとしても注目もされず自己満足程度で済むと考え、2016年10月28日より小説投稿サイト小説家になろう」で『転生貴族の異世界冒険録 〜自重の知らない神々の使徒〜』の投稿を開始したところ、同年12月初旬に総合日間で1位を獲得したところからネット小説大賞へ応募した[3][4]

2017年の第5回ネット小説大賞で『転生貴族の異世界冒険録 〜自重の知らない神々の使徒〜』が、同年度より設けられた期間中受賞の第二弾としての受賞を果たし[3][5]、2017年6月からサーガフォレスト一二三書房)よりよつばがイラストを務める形で書籍化され[6][注釈 1]、のちに2018年11月からniniが絵を務める形でMGC(マッグガーデン)よりコミカライズされている[7]

また、2017年11月1日より小説家になろうで連載を始めた『召喚された賢者は異世界を往く 〜最強なのは不要在庫のアイテムでした〜』は、2018年9月からMFブックスよりハル犬がイラストを務める形で書籍化され[8][9][10][11]、のちに2019年9月から小林こーが絵を務める形でコミカライズされている[10][12]

書籍化作品[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2巻以降はイラストレーターのがイラストを担当

出典[編集]

  1. ^ 夜州 - 国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス”. 2021年3月23日閲覧。
  2. ^ a b https://twitter.com/grdyasu” (日本語). Twitter. 2021年3月23日閲覧。
  3. ^ a b 第5回期間中受賞「夜州」先生 | 受賞者インタビュー | ネット小説大賞 スペシャルコンテンツ | ネット小説大賞(旧:なろうコン)”. 2021年3月23日閲覧。
  4. ^ 転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~”. ncode.syosetu.com. 2021年3月23日閲覧。
  5. ^ 第5回受賞作品 | ネット小説大賞(旧:なろうコン)”. 2021年3月23日閲覧。
  6. ^ 転生貴族の異世界冒険録 〜自重を知らない神々の使徒〜 | サーガフォレスト”. 【公式】サーガフォレスト | 一二三書房. 2021年3月23日閲覧。
  7. ^ 転生貴族の異世界冒険録 1”. マッグガーデン. 2021年3月23日閲覧。
  8. ^ 召喚された賢者は異世界を往く ~最強なのは不要在庫のアイテムでした~ 1 | 召喚された賢者は異世界を往く ~最強なのは不要在庫のアイテムでした~ | 書籍情報”. MFブックス. 2021年3月23日閲覧。
  9. ^ 召喚された賢者は異世界を往く ~最強なのは不要在庫のアイテムでした~ 1”. KADOKAWA. 2021年3月23日閲覧。
  10. ^ a b 召喚された賢者は異世界を往く ~最強なのは不要在庫のアイテムでした~”. ncode.syosetu.com. 2021年3月23日閲覧。
  11. ^ 夜州 (2018). 召喚された賢者は異世界を往く : 最強なのは不要在庫のアイテムでした. 東京: KADOKAWA. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029208754-00 
  12. ^ こー, 小林; 夜州 (2019). 召喚された賢者は異世界を往く : 最強なのは不要在庫のアイテムでした. 東京: KADOKAWA. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029939833-00 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]