多摩都市モノレール1000系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
多摩都市モノレール1000系電車
多摩モノレール1000系
多摩モノレール1000系
基本情報
製造所 川崎重工業
日立製作所
主要諸元
編成 4両固定編成
電気方式 直流 1,500 V
最高運転速度 65 km/h
設計最高速度 80 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 4.0 km/h/s
減速度(非常) 4.5 km/h/s
編成定員 415 人
車両重量 Mc1 28.2 t / Mc2 28.1 t
M2 27.6 t / M3 27.5 t
編成重量 111.4 t
全長 先頭車 15,500 mm
中間車 14,600 mm
車体長 先頭車 14,800 mm
中間車 13,900 mm
全幅 2,980 mm
車体幅 2,900 mm
車体高 5,200 mm
車体 アルミニウム合金
主電動機 三相かご型誘導電動機
主電動機出力 105 kW
駆動方式 TD継手式直角カルダン駆動方式
編成出力 1,680 kW
制御装置 VVVFインバータ制御IGBT素子)
制動装置 回生併用電気指令式空気ブレーキ
保安装置 ATC・ATO
テンプレートを表示

多摩都市モノレール1000系電車(たまとしモノレール1000けいでんしゃ)は、多摩都市モノレール跨座式モノレール車両

概要[編集]

車体はアルミ合金製で、前面は中央に非常脱出用扉を備えた3面折り妻形状、側面の客用扉は1両あたり片側両開き2箇所である。

走行機器はIGBT素子によるVVVFインバータ制御回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキで、ATOを備え、ワンマン運転を実施している。

編成は、1100形(Mc1)-1200形(M2)-1300形(M3)-1400形(Mc2)の4両で構成される。

車内の座席は製造当初戸袋部分と連結面がロングシートのセミクロスシートで、運転席直後の部分は前向きの固定クロスシートで統一されていた。しかし、その後輸送量が増大したため、2004年平成16年)から2007年(平成19年)にかけてセミクロスシート部分のロングシート化改造工事が行われるとともに、優先席部分のつり革はオレンジ色のものに交換された他、ラッピング編成の1102Fを除き先頭車前面にオレンジ帯が追加され、さらに前面行先表示器が字幕式から3色LED式に交換された。改造時期により、運転席直後以外はロングシートの編成と中間2両がロングシートの編成が存在していた[要出典]

車内案内表示器は各ドア上に3色LED式であったが2013年平成25年)から順次フルカラーLED式に交換を開始。 2016年平成28年)4月1日より全16編成での運用が開始された。カラーユニバーサルデザインを採用した新デザインに変更されるとともに日本語英語中国語韓国語の案内表示にも対応した。

正面案内表示器も車内案内表示器と同様にカラーユニバーサルデザインの表示に変更された[1] [2]

車内照明2014年平成26年)7月18日よりLED式に順次切り替え工事を実施し、全編成のLED化が完了した [3]

1998年(平成10年)11月27日多摩都市モノレール線上北台 - 立川北間開業時に1101F - 1106Fの6本が営業を開始した。続いて2000年(平成12年)1月10日の立川北 - 多摩センター間開業時に1107F - 1115Fの9本が営業を開始した。そのうち2本は多摩動物公園の動物のイラストが車体に貼付されている。

さらなる輸送力の増大のために2005年(平成17年)に1116Fが増備された。この編成では窓のロールカーテンが省略されている。車内は運転席直後を除きロングシートである。

前述したロングシート化改造により、最後の先頭車セミクロスシート搭載編成となっていた1110Fが2016年(平成28年)10月6日の運転を最後に改造を受けたため、2017年(平成29年)現在は全ての編成がロングシートのみを搭載する編成である[4]

仕様[編集]

  • 設計最高速度:80km/h
  • 営業最高速度:65km/h
  • 起動加速度:3.0km/h/s
  • 減速度(常用最大):4.0km/h/s
  • 減速度(非常):4.5km/h/s

各編成の特徴[編集]

座席配置[編集]

案内表示器[編集]

  • 全編成フルカラーLED式(車外表示器は日本語・英語の2ヶ国語、車内表示器は日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語表示に対応)

車体塗装[編集]

ホワイトラッピングを施された1102編成
  • ロングシート化改造工事と合わせて、1102Fを除き、前面にオレンジ帯が追加された。
  • 1102Fはラッピング広告の対応車であるため車体が白一色にラッピングされている。ラッピング広告実施時は都度貼り替えを行う。
  • とあるモノレール(2013年3月14日までの期間限定。『劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』とのコラボレーション。)IKEAモノレール…1102F(過去に高島屋の広告が貼付されていた)
  • 多摩動物公園PR車両 - 1107F(ライオン)・1115F(キリン

脚注[編集]

[ヘルプ]