夏川玲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夏川 玲
出生名 加藤 紀代
別名 KIYO
生誕 (1966-06-30) 1966年6月30日[1]日本の旗 日本東京都大田区
出身地 日本の旗 日本東京都大田区
学歴 中央大学法学部
ジャンル シャンソン
歌謡曲
ファド
職業 歌手
歌の先生
ラジオパーソナリティ
酒造
経営者
活動期間 1985年 -
レーベル キングレコード
センチュリーレコード
EMIミュージックジャパン
サウンドスリープレーベル
徳間ジャパン
事務所 株式会社C-Soon
共同作業者 森川正太
宮内良
森田浩貴
小西のりゆき
小泉たかし
斎藤美香
公式サイト http://soundsleep.jp/rey/
旧メンバー 森川正太
著名使用楽器

夏川 玲(なつかわ れい、1966年6月30日-)は東京都大田区出身の歌手。レイ・サマリバとしても知られる。作詞家としては加藤 紀代(かとう きよ)を用いることがある。

来歴[編集]

中央大学法学部在学中にスカウトされ、1985年キングレコードよりKIYOとして『ジレンマ・男と女』でデビュー。その後、俳優の森川正太とコンビを結成し、センチュリーレコードよりデュエット『ラブアゲイン・別れましょう』を発表。[2]

歌謡曲歌手として活動したのち、1993年からシャンソンを中心としたヨーロッパのポピュラーソング歌手に転向。戸川昌子の「青い部屋」のレギュラーとなり、シャンソン歌手としての研鑽を積む。[3] また1995年にKIYOから現在の芸名「夏川玲」に変更。

2007年3月サウンドスリープレーベルより、初のアルバム『海から生まれしもの』を発売。

2008年12月EMIミュージックジャパン(旧東芝EMI)より、オムニバスアルバム作曲家櫻田武男詩情曲集『滝の詩』に参加。 同アルバム内で、山口洋子作詞、櫻田武男作曲『トワイライトレイン』、坂口照幸作詞、櫻田武男作曲『木もれ陽』の2曲を歌唱。

2011年3月徳間ジャパンコミュニケーションズより、『トワイライトレイン』山口洋子作詞、櫻田武男作曲、馬飼野俊一編曲、『さらり』加藤紀代作詞、いずみたかし作曲、大野元毅編曲を発売。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • ジレンマ・男と女(1985年
  • ラブアゲイン・別れましょう
  • 愛は花のように
  • トワイライトレイン・さらり(2011年3月
  • ベリーガールズ「Very Berry Fishing♪」マキシシングル2曲目(2015年9月)

アルバム[編集]

  • 海から生まれしもの(2007年
  • 滝の詩(オムニバス、2008年
  • サンディ作品集「命に感謝」(2010年
  • サンディ作品集II「再生」(2012年

出演[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • ラジオ版中古釣具専門店「タックルベリー
  • 中古釣具店タックルベリー店内CM「ベリーソング」 作詞・作曲・歌唱

参照[編集]

  1. ^ デビュー時に1年逆サバを読んでいるので、本当は1967年生まれ
  2. ^ [1]
  3. ^ 『歌う!シャンソン』、1995年5月号

外部リンク[編集]