塩化酸化ビスマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
塩化酸化ビスマス
識別情報
CAS登録番号 7787-59-9 チェック
ChemSpider 10606415 チェック
UNII 4ZR792I587 チェック
特性
化学式 BiOCl
外観 白色固体
密度 7.36 (meas.), 7.78 g/cm3 (calc.)
構造
空間群 P4/nmm, No. 129
格子定数 (a, b, c) a = 0.3887 nm Å
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

塩化酸化ビスマス(えんかさんかびすます、: bismuth oxychloride)はビスマス化合物

生成[編集]

例えば、ビスマス塩化物と水を反応させる。

あるいは、400℃で酸化カドミウムと反応させる[1]

用途[編集]

パール塗料の顔料や化粧品などに使用される。

出典[編集]

  1. ^ Der BibISBN-Eintrag de:Vorlage:BibISBN/3432023286 ist nicht vorhanden. Bitte prüfe die ISBN und lege ggf. einen neuen Eintrag an.