堀江方子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

堀江 方子(ほりえ まさこ、1933年2月6日 -2017年10月12日 享年84歳 )は、日本の元女子バレーボール選手・指導者。

来歴[編集]

東京都中央区出身。9人制時代に中村高校(東京都江東区)の149連勝記録を樹立。1960年世界選手権に出場し、銀メダルを獲得した。

引退後渡米しスウェーデン人と結婚した。その後、娘の陽子と共に帰国した。

1983年秋より母校・中村高校のコーチとなり、その後早稲田大学のコーチを務め、バレーボール選手となった娘の陽子を高校、大学と7年にわたり指導した。

関連項目[編集]