堀安成文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
堀安 成文
ほりやす なりふみ
生年月日 1912年9月26日
出生地 鳥取県米子市
没年月日 (1979-06-08) 1979年6月8日(66歳没)
出身校 立命館大学

在任期間 1967年 -

第59代鳥取県議会副議長
在任期間 1977年7月 - 1979年4月
テンプレートを表示

堀安 成文(ほりやす なりふみ、大正元年(1912年9月26日 - 昭和54年(1979年6月8日)は、日本柔道家政治家。元鳥取県議会副議長[1]。元県柔道連盟米子支部顧問[1]

堀安家は松江城堀尾吉晴末裔である[2]

経歴[編集]

鳥取県米子市出身。堀安憲の長男[2]立命館大学卒業[2]

昭和30年(1955年)から約10年間にわたって県公安委員長[1]。昭和42年(1967年)県議初当選以来、連続三期当選[1]。昭和52年(1977年)7月~昭和54年(1979年)4月県議会副議長[1]

人物像[編集]

大学在中柔道主将、卒業後講道館で柔道を錬磨し五段を授けらる[2]。邸内に礎道館を設立、広く柔道の普及興隆に尽力[2]

趣味は武具骨董[2]宗教浄土宗[2]。住所は米子市上福原[2]

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『鳥取県人名録』(企画・編集 鳥取県人名録刊行委員会 旬刊政経レポート、1987年 697頁)
  2. ^ a b c d e f g h 『新日本人物大観』(鳥取県版)1958年 ホ…241頁

外部リンク[編集]