坂口允彦 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂口 允彦(さかぐち のぶひこ、昭和9年(1934年9月20日 - )は日本実業家。元山陰石油代表取締役社長[1]

坂口合名会社・代表社員会長坂口平兵衛 (2代)の次男。山陰石油代表取締役社長坂口元昭の父。

経歴[編集]

鳥取県米子市出身[1]

昭和27年(1952年米子西高校卒業[1]。昭和31年(1956年慶應義塾大学経済学部卒業、同年丸善石油勤務[1]

昭和35年(1960年山陰石油勤務[1]。昭和44年(1969年)同社代表取締役[1]

昭和48年(1973年)山陰ユアサ電池を設立、代表取締役社長[1]

人物像[編集]

趣味はゴルフ[1]。住所は米子市角盤町[1]

家族・親族[編集]

坂口家[編集]

(鳥取県米子市尾高町・米子市角盤町
昭和40年(1965年)1月生[1] -

参考文献[編集]

  • 『鳥取県人名録』(企画・編集 鳥取県人名録刊行委員会 旬刊政経レポート、 1987年 269-270頁)
  • 『坂口平兵衛意誠 追懐録』(坂口平兵衛追懐録編集委員会 1989年)
  • 佐藤朝泰『豪閥 地方豪族のネットワーク』(立風書房 2001年 424-433頁)

脚註[編集]

関連項目[編集]