地域力活性化研究室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社地域力活性化研究室
本社所在地 920-0853
日本の旗 日本石川県
金沢市本町1丁目7番2号[1]
業種 広告業
法人番号 9220001009588 ウィキデータを編集
事業内容 行政全般にかかる広報・啓発の企画及びネット企画業務[2][3]
代表者 鰀目 清一朗[4]
従業員数 18人[2][3]
支店舗数 1[2][3]
テンプレートを表示

株式会社地域力活性化研究室は、金沢市本社を置く広告代理店である[1][2]東京都港区東新橋にも事業所を有する[3]

代表取締役原子力発電環境整備機構(NUMO)広聴・広報アドバイザリー委員を務めている[4]2017年10月から住民向けに開催された経済産業省資源エネルギー庁・NUMO「科学的特性マップに関する意見交換会」事業を受託した[5][6]

脚注[編集]

  1. ^ a b 株式会社地域力活性化研究室の情報”. 法人番号公表サイト. 国税庁. 2017年11月17日閲覧。
  2. ^ a b c d 株式会社地域力活性化研究室/広報の企画・制作(金沢市)の求人情報”. 転職ナビ. リブセンス. 2017年11月17日閲覧。
  3. ^ a b c d 株式会社地域力活性化研究室/広報の企画・制作の求人情報”. 転職ナビ. リブセンス. 2017年11月17日閲覧。
  4. ^ a b 広聴・広報アドバイザリー委員会について”. 原子力発電環境整備機構. 2017年11月17日閲覧。
  5. ^ 電力やらせ体質根深く 核ごみ会合、日当で動員 経産省、NUMO”. 佐賀新聞 (2017年11月15日). 2017年11月17日閲覧。
  6. ^ 「科学的特性マップに関する意見交換会」を全国で開催します”. ニュースリリース. 経済産業省 (2017年9月13日). 2017年11月17日閲覧。
[ヘルプ]