国貿駅 (北京市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国貿駅 (北京)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
国貿駅
Exit A of Guomao Station (20170710142326).jpg
出口A
こくぼう
Guomao
所在地 中華人民共和国の旗北京市朝陽区国貿橋中国語版
所属事業者 北京市地鉄運営有限公司
駅構造 地下駅
ホーム 各1面2線(計2面4線)
開業年月日 1999年9月28日
乗入路線 2 路線
所属路線 1号線
駅番号 122
キロ程 25.668km(苹果園起点)
121 永安里 (0.790km)
(1.385km) 大望路 123
所属路線 10号線
キロ程 21.064km(巴溝起点)
金台夕照 (0.835km)
(1.759km) 双井
テンプレートを表示
国貿駅
各種表記
繁体字 國貿站
簡体字 国贸站
拼音 Guómào Zhàn
発音: クオマオ チャン
英文 Guomao Station
テンプレートを表示

国貿駅(こくぼう-えき)は中華人民共和国北京市朝陽区にある、北京地下鉄

乗り入れ路線[編集]

1号線10号線が乗り入れ、接続駅となっている。1号線のみ駅番号が導入されており、「122」が割り振られている。

歴史[編集]

計画時の仮称は「大北窯駅」(中国語大北窑站)であった[1][2]

駅構造[編集]

地下駅。1号線は建国門外大街中国語版国貿橋中国語版の西側)の地下に、10号線は北京三環路の地下に位置する。

1号線の施設は全長213.5m、幅21.8m、深さ16.85mの大きさがある[4][5]。地下1階が改札階、地下2階がホーム階である。ホームは島式1面2線を有する。

10号線は地下2階が改札階、地下3階がホーム階である。ホームは島式1面2線を有する。ホーム南側は国貿橋中国語版と1号線施設の荷重に耐える為ホーム中央部分に壁があり、単式ホームを隣り合わせにしたような構造である[6]

のりば[編集]

両路線ともに案内上ののりば番号は設定されていない。

1号線ホーム (B2F)
西方向 1号線 王府井復興門苹果園方面
東方向 大望路四恵四恵東方面
10号線ホーム (B3F)
内回り 10号線 双井宋家荘草橋方面
外回り 金台夕照三元橋北土城方面

駅周辺[編集]

北京商務中心区(北京CBD)の街並み

隣の駅[編集]

北京地下鉄
1号線 1号線
永安里駅 (121) - 国貿駅 (122) - 大望路駅 (123)
10号線 10号線
金台夕照駅 - 国貿駅 - 双井駅

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 路石 (1998). “北京地铁“复—八”线将于明年国庆节前建成通车”. 铁道建筑 (7): 36. http://www.cnki.com.cn/Article/CJFDTOTAL-TDJZ807.012.htm 2014年11月3日閲覧。. 
  2. ^ “地铁复八线9月28日开通试运行结束后票价将上涨”. 生活时报. (1999年8月21日). http://www.gmw.cn/01shsb/1999-08/21/GB/shsb%5E1077%5E0%5ESH1-2111.htm 2014年11月3日閲覧。 
  3. ^ 张婷 (2017年7月9日). “国贸、永安里正式启用屏蔽门”. 法制晩報中国語版. http://news.163.com/17/0709/14/COTK72KN00018AOR.html 2017年8月31日閲覧。 
  4. ^ 郑国梁 (1996). “大北窑地铁车站连续墙围幕盖挖逆作法施工”. 施工技术 (中国建筑技术研究院) (1): 11-13. ISSN 1002-8498. 
  5. ^ “北京地铁“复八”线铺通”. 光明日報中国語版. (1999年6月8日). http://www.gmw.cn/01gmrb/1999-06/08/GB/18081%5eGM5-0826.HTM 2017年8月31日閲覧. "其中天安门东站、永安里站、大北窑站为三跨两柱三层框架结构" 
  6. ^ “北京地铁10号线国贸站主体完工 建造难度最大”. 北京晨報中国語版. (2007年9月3日). http://www.china.com.cn/news/txt/2007-09/03/content_8783068.htm 2017年8月31日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]