四日市消化器病センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 四日市消化器病センター
情報
正式名称 四日市消化器病センター
英語名称 Yokkaichi Digestive Disease Center
前身 三愛クリニック
標榜診療科 胃腸・肝臓内科/人工透析内科/眼科/整形外科
許可病床数

40床
一般病床:20床



療養病床:20床
開設者 医療法人社団プログレス
管理者 柳本研一郎
病院事業管理者 石原知明
開設年月日 昭和62年7月1日
所在地
512-1203
三重県四日市市下海老町字高松185-3
位置 北緯35度0分18.4秒
東経136度31分36.6秒
座標: 北緯35度0分18.4秒 東経136度31分36.6秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

四日市消化器病センター(よっかいちしょうかきびょうせんたー)は、三重県四日市市下海老町にある、消化器病の専門的な治療を行っている病院である。 また、三重大学愛知医科大学などの大学病院の医師と連携し、専門的な医療を行っている。

沿革[編集]

  • 1987年(昭和62年) 7月 - 三愛クリニック(有床診療所 19床)を開設
  • 1995年(平成 7年) 5月 - 建物3階を増築
  • 2002年(平成14年) 3月 - 新館増築
  • 2002年(平成14年) 5月 - 三愛病院開設
  • 2008年(平成20年) 9月 - 四日市消化器病センターへ改称
  • 2014年 (平成26年) 12月 - 四日市市下海老町平野に分院開設
  • 2017年(平成29年) 5月 - 三重郡菰野町より四日市下海老町高松へ移転

診療科[編集]

歴史[編集]

  • 昭和62年7月 - 先代院長石原隆雄が、人工透析センター(18床)を中心として、診療所を開設  
  • 平成14年5月 - 現理事石原知明(当時副院長)が赴任  
  • 平成20年9月 - 元三重大学消化器・肝臓内科准教授 垣内雅彦医師を特別顧問とする
  • 平成28年7月 - 柳本研一郎、病院長就任

特徴[編集]

  • 消化器科として、胃腸外来、肝臓外来がある。
  • 胃腸外来及び内視鏡手術は主に、愛知医科大学消化器内科医師が担当
  • 肝臓外来及び肝臓に関するラジオ波焼灼術(RFA)手術は主に、三重大学消化器・肝臓内科医師が担当
  • 肝動脈化学塞栓療法(TACE)は主に、三重大学放射線科浦城淳二医師が担当
  • 人工透析センターは、人工透析のみならず腹水穿刺濾過濃縮などの業務が拡大しつつある。
  • 胃、大腸、肝臓に関する診療が中心となっており、県内では伊勢市伊賀市など県外からは愛知県などの遠方からの来院者も見られる。

外部リンク[編集]