唐英年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
唐英年

唐英年(とう えいねん、1952年9月6日 - )は香港政治家、前政務司司長(政務長官)。英語名はHenry Tang。かつては自由党の党員であったが、2005年現在の所属政党なし。本籍は江蘇省無錫

香港政府のナンバー2であり、2012年3月25日投開票の行政長官の選挙に2月20日、立候補を届け出た。有力候補と目されたが、夫人の邸宅に約200平方メートルの地下室を建設していたことが判明しており、これは無許可であり、違法となるため有権者やメディアから批判が相次いだ[1]。3月25日投開票の選挙では梁振英に敗れた。

略歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “違法な「地下宮殿」建築疑惑 香港長官選の有力候補失速”. 朝日新聞. (2012年2月21日). http://www.asahi.com/international/update/0220/TKY201202200680.html 2012年2月21日閲覧。 
香港の旗香港特別行政区
先代:
曽蔭権
行政長官代行
2005年5月25日 - 6月24日
次代:
曽蔭権
先代:
梁錦松
財政司司長
2003年8月4日 - 2007年7月1日
次代:
曽俊華
先代:
許仕仁
政務司司長
2007年7月1日 - 2011年9月29日
次代:
林瑞麟