吾妻村 (埼玉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吾妻村
廃止日 1943年昭和18年)4月1日
廃止理由 新設合併
所沢町、小手指村富岡村
吾妻村松井村山口村 → 所沢町
現在の自治体 所沢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
入間郡
市町村コード ※ 当時は存在せず
隣接自治体 入間郡所沢町、小手指村、山口村、松井村、
東京都北多摩郡東村山町
吾妻村役場
所在地 埼玉県入間郡吾妻村
外部リンク 村の公式ホームページは存在せず
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

吾妻村(あずまむら)は、埼玉県入間郡にあった。現在の所沢市南部にあたり、1943年昭和18年)に所沢町・小手指村富岡村山口村松井村と合併し、改めて所沢町となり消滅した。

村名の由来[編集]

  • 昔この地域の領主であった久米但馬守の邸をある時期「久米郷吾妻庄」とよび、かつてその邸があった現在の南陵中学校の南側一帯を「あずま」と呼んだため。

地理[編集]

現在の所沢市久米、荒幡、北秋津、東住吉、西住吉、南住吉、星の宮、くすのき台、松が丘が、ほぼ旧村域にあたる。

隣接していた自治体[編集]

(括弧内は現在の自治体)

歴史[編集]

関連項目[編集]