向山庭園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2007年12月29日撮影

向山庭園(こうやまていえん)は、東京都練馬区向山にある、練馬区立公園

沿革[編集]

  • 1924年大正13年) - 同地が、城南田園住宅組合(城南住宅組合)の借用地となる[1]
  • 1927年昭和2年) - 宅地化が始まる。
  • 1929年-1931年(昭和4年-6年) - 第8代鉄道大臣江木翼邸宅地となる[2]
  • 1974年(昭和49年) - 不動産会社がマンション用地として土地を取得。反対運動が行われる[3]
  • 1976年(昭和51年)11月26日 - 反対運動の結果、練馬区が土地を355,781,745で購入。
  • 1980年(昭和55年)2月29日 - 和室と茶室が完成。建築費は65,583,700円。
  • 1980年(昭和55年)5月1日 - 練馬区立庭園として開園。
  • 2011年3月11日 - 地震により、当庭園に損傷が生じた。このため改修工事を実施(工事期間中は立ち入り禁止)。
  • 2013年4月頃 - 改修工事終了。

概要[編集]

施設[編集]

  • 純日本風の建物には和室が3室あり、そのうち2室に茶道用の炉が設けられている。また、庭園内には、茶室と貸し出し用区画がある。
  • ひょうたん型のを有する日本庭園となっている。
  • 池は練馬城跡と云われている。
  • 庭園見学は無料だが、部屋や貸し出し用区画の利用については有料である。(要予約)。
  • 駐車場は身体障害者用駐車場(1台)、駐輪場(20台)。

所在地[編集]

東京都練馬区向山三丁目1番21号

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第7回住まいのまちなみコンクール実施報告 (PDF) 」 、『家とまちなみ』第66巻、住宅生産振興財団、2012年9月、 34-35頁、2017年2月22日閲覧。
  2. ^ 練馬区立向山庭園改築基本構想 (Report). 練馬区. p. 1. https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/keikaku/shisaku/kumin/kouyama_kousou.files/kouyama_kousou.pdf 2017年2月22日閲覧。. 
  3. ^ 中島伸、田中暁子、初田香成「城南住宅組合の活動と住環境の形成・維持に関する歴史的研究 (PDF) 」 、『住総研研究論文集』第41巻、住総研2014年、 181-192頁、2017年2月22日閲覧。、頁番号はCiNiiによる[1]

外部リンク[編集]