名古屋市立矢田中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名古屋市立矢田中学校
Nagoya City Yada Junior High School 20170320.jpg
国公私立 公立学校
設置者 名古屋市
校訓 清心・自学・実践[1]
共学・別学 男女共学
所在地 461-0047
名古屋市東区大幸南一丁目1番23号

北緯35度11分16.9秒 東経136度57分2.1秒 / 北緯35.188028度 東経136.950583度 / 35.188028; 136.950583座標: 北緯35度11分16.9秒 東経136度57分2.1秒 / 北緯35.188028度 東経136.950583度 / 35.188028; 136.950583
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

名古屋市立矢田中学校(なごやしりつ やだちゅうがっこう)は、名古屋市東区大幸南にある公立中学校。

校名の由来[編集]

学校が所在する地域の広域地名である「矢田」を採ったものである[2]

歴史[編集]

沿革[編集]

生徒数の変遷[編集]

『愛知県小中学校誌』(1998年)によると、生徒数の変遷は以下の通りである[4]

1979年(昭和54年) 372人
1987年(昭和62年) 879人
1997年(平成9年) 625人

部活動[編集]

  • サッカー部[5]
  • テニス部[5]
  • バスケットボール部[5]
  • ハンドボール部女子[5]
  • ラグビー部[5]
  • 陸上部[5]
  • 合唱部[5]
  • 茶道部[5]
  • 書道部[5]
  • 美術部[5]
  • 奉仕活動部[5]
  • 理科部[5]

通学区域[編集]

名古屋市立矢田小学校および名古屋市立砂田橋小学校両学区をその通学区域としている[6]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 校訓” (日本語). 名古屋市立矢田中学校. 2017年3月15日閲覧。
  2. ^ 加藤厚司 (2016年4月1日). “校長挨拶” (日本語). 名古屋市立矢田中学校. 2017年3月15日閲覧。
  3. ^ a b c d 学校沿革” (日本語). 名古屋市立矢田中学校. 2017年3月15日閲覧。
  4. ^ 六三制教育五十周年記念愛知県小中学校誌編集委員会 1998, p. 287.
  5. ^ a b c d e f g h i j k l 部活動” (日本語). 名古屋市立矢田中学校. 2017年3月15日閲覧。
  6. ^ 名古屋市教育委員会事務局子ども応援委員会制度担当部学校計画室計画係 (2016年4月1日). “名古屋市立中学校区一覧(小→中) (PDF)” (日本語). 名古屋市. 2017年3月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『六三制教育五十周年記念愛知県小中学校誌』六三制教育五十周年記念愛知県小中学校誌編集委員会、1998年3月1日。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]