吉田潤喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 潤喜(よしだ じゅんき、1949年12月7日 - )は、京都府京都市南区出身の在日韓国人(コリアン2世)で、アメリカ実業家空手家吉田ソース創業者。ヨシダグループ会長。

人物[編集]

在日コリアン2世[1][2]。旧名は「準輝」(読みは同じ)。1977年にアメリカ国籍を取得している[3]。父はカメラマン、母は雀荘や焼き肉屋を営み生活は苦しかった。4歳時、事故で右目を失明。空手に打ち込み8段までに昇格している。大学受験の失敗を機にアメリカに不法移民し、当時ブルース・リー人気でブームであった空手道場を開くが経営不振に陥り、30歳から家業の焼き肉屋のタレをヒントに醤油ベースのバーベキューソース「吉田グルメのたれ」を考案し、1982年オレゴン州に吉田ソース会社を創立。翌年当時2店舗しかなかったコストコと提携し、販売額が急激に伸びた。

実演販売やテレビCMなどで独特のパフォーマンスで人気を博し会社は拡大。

米国の中小企業局(SBA)が選ぶ全米24社の中に、FedEx,Intel,AOL,HPなど並んで「殿堂入り」を果たし、2005年には日本人では無いにもかかわらず何故かNewsweek誌の日本版のみで「世界で最も尊敬される日本人100」に選ばれる。

お笑い芸人・TIMのレッド吉田と従兄弟。

現在、ソースは10カ国で販売され、他に航空貨物、リゾート開発、不動産業など18社、スタッフ400人、年商2億ドルをあげるアメリカ中堅の有名企業である。

オレゴン州知事経済顧問、全米空手道連盟理事などを務める。実姉は、京都市で「キッチンよし田」を営む。

著書[編集]

DVD[編集]

  • 『アメリカンドリームをつかんだ男の“非常識な成功法則”』(2007年1月10日、ビジョネット)

出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第74回 Yoshida Group 吉田潤喜 2 ドリームゲート 2008年10月6日
  2. ^ 吉田潤喜会長の『KYC福島特別講演会』 KYC 在日本朝鮮青年商工会[リンク切れ]
  3. ^ 吉田潤喜ストーリー(コミック編)66ページ
  4. ^ 2017年4月22日(土)放送”. AbemaTV (2017年4月21日). 2018年2月28日閲覧。
  5. ^ 全米で成功!日本の〇〇広めイチローより有名?な男性”. 世界ナゼそこに?日本人. テレビ東京 (2018年5月28日放送). 2018年5月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 朝日新聞 2012年6月2日

外部リンク[編集]