吉田康幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田 康幸 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヤス
カタカナ ヨシダ ヤスユキ
ラテン文字 YOSHIDA Yasuyuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-12-19) 1982年12月19日(36歳)
出身地 大阪府高槻市
身長 175cm
体重 68kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013 カンボジアの旗ナショナルポリス 18/18
2014 カンボジアの旗ナショナルポリス 18/22
2015 カンボジアの旗カンボジアンタイガーFC 15/22
2016 日本の旗ラインメール青森
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

吉田 康幸(よしだ やすゆき、1982年12月19日 - )は大阪府高槻市出身のプロサッカー選手ポジションゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

滋賀FC(現レイジェンド滋賀FC)に入団し、正ゴールキーパーを務めるが、2005年限りで退団。その後は各クラブでプレイを続けていたが、両膝前十字靭帯損傷のために2年間はなでしこリーグ、スペランツァFC大阪高槻でGKコーチを務める[1]

怪我も癒えた2013年よりカンボジア・リーグのナショナルポリスに入団。同リーグ初の日本人ゴールキーパーとしてキーパーコーチ兼任でプレイしている。

2014年3月、ナショナルポリスでの2シーズン目、カンボジア国内のカップ戦、フンセンカップ(日本では天皇杯に相当)にて、日本人初のコーチとして優勝。

2015年1月、アルビレックス新潟プノンペンに移籍[2]。だがアルビレックス新潟プノンペンの活動停止により退団し、4月にカンボジアンタイガーFCに選手兼コーチとして移籍[3]。プレーオフ進出に貢献。日本人ゴールキーパーとして初のプレイオフ出場。

2016年よりラインメール青森で選手兼任コーチとなる[4]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]