吉田和夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田 和夫
よしだ かずお
生年月日 (1945-02-28) 1945年2月28日(73歳)
出生地 新潟県中条町(現・胎内市
出身校 東京農業大学農業経済学部
前職 中条町教育長
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2005年10月2日 - 2017年10月1日
テンプレートを表示

吉田 和夫(よしだ かずお、1945年2月28日[1] - )は、日本政治家。元新潟県胎内市長(3期)。

来歴[編集]

新潟県中条町(現・胎内市)出身。中条町立中条小学校、中条町立中条中学校、新潟県立新発田農業高等学校を経て東京農業大学農業経済学部を卒業。

製紙会社に勤務後、中条町役場に転職。中条町町民課長、中条町教育長などを歴任した[2]

2005年(平成17年)9月1日、中条町と黒川村が合併し胎内市が発足。これに伴って同年10月2日に行われた市長選挙に自民党公明党の推薦を受けて出馬。中条町長の丸岡隆二との一騎討ちを制し初当選した(吉田:12,186票、丸岡:9,364票)[3]

2009年(平成21年)、無投票で再選。2013年(平成25年)、無投票で3選[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.607
  2. ^ 胎内市/市長プロフィール
  3. ^ 過去の選挙結果(2005年10月から12月まで)
  4. ^ 胎内市/胎内市長選挙
先代:
初代
Flag of Tainai Niigata.JPG 新潟県胎内市長
2005年 - 2017年
次代:
井畑昭彦