吉永則雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉永則雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 (1978-11-25) 1978年11月25日(44歳)
身長 162cm
体重 51kg
血液型 B型
選手情報
所属 大阪支部
登録番号 4099
登録期 88期
級別 A1級
特徴 自在
選手実績
デビュー日 2001年5月11日
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

吉永 則雄(よしなが のりお、1978年11月25日 - )は、大阪府出身のボートレーサー

来歴[編集]

88期訓練生としてやまと競艇学校に入学し、リーグ戦(勝率8.31)をトップの成績で卒業した。
卒業後、2001年5月11日地元住之江競艇場にて開催された「第37回ダイナミック敢闘旗」の2Rでデビューする。結果は、6コースからコンマ46のスタートを放ち3着であった。[1]
2001年5月31日浜名湖競艇場にて開催された「一般競走」の2Rで、5コースからまくりをきめて初勝利する。[2]
2002年5月13日平和島競艇場にて開催された「一般競走」で、初めて優勝戦に進出をする。優勝戦は5コースからまくり差しをきめて勝利し、初優出から一気に初優勝を果たした。[3]
2004年2月6日尼崎競艇場にて開催された「第47回GI近畿地区選手権」の1Rで、4コースからまくりをきめてGI初勝利する。[4]この年、新人としての活躍が認められ日本モーターボート競走会の最優秀新人賞(2004年度)を受賞した。
2005年6月16日住之江競艇場にて開催された「GIダイヤモンドカップ」で、GI優勝戦に初めて進出をする。結果は6コースから6着であった。[5]
2006年8月6日常滑競艇場にて開催された「新鋭リーグ第14戦 GIII若獅子杯」で、イン逃げをきめてGIII初優勝。[6]

エピソード[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]